FC2ブログ

Canal from NewZealand to Australia

NZでのワーホリを終え、AUSでワーホリスタート。ぶらぶらオーストラリア1周します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

670日目(1) メルボルンぶらぶら

【13日目】  2014/05/02
Berwick Akoonah Park Melbourne cityAkoonah ParkBerwick Akoonah Park
(7:30 → 17:45)
距離 105km






P5020245 (550x413)



今日からプチ・メルボルンライフ!

当初は1ヶ月くらい滞在して、メルボルンの名だたるカフェをめぐりまくろーと思ってたけど、

ビザが切れそうなので、断念・・・・・






朝からシティへ行く人のプチ渋滞にはまりつつ、片道50kmのご出勤。

日本ならありえないけど、

海外の50キロは近く感じる。

日本だったら、すいてても一時間以上かかるよなー






まずはクイーンズビクトリアマーケットの駐車場へ。

6時から10時までは無料とのことで、朝7時にはメルボルンへ。。。

出勤する人たちを横目に、早朝観光。

メルボルン寒い!!

天気が良くないこともあり、ダウンを着てても冷たかった。。。

まだ五月ですよ・・・・






さて、今日はぶらぶらするだけで、特別決めてないからとりあえずフリンダース駅を見にいったり。

P5020260 (550x413)



なんだか変わった建物があったよ。

P5020248 (550x413)
緑のもこもこ・・・・・・・





フィッツロイ大聖堂を見たり。

P5020270 (550x413)
FFみたい!かっこいーーーー

お城とか教会とか、かっこいいのがあったときのコメントが、だいたい、FFみたい、と言ってしまう。。。。

語彙力、すくな。









できたてのオーストラリア初のユニクロを外から見たり・・・(開いてなかった。)

ユニクロの小さくなるダウン(日本ではセールで3000円くらいで売ってるやつ)が、

まさかの1万円くらいでビビリました。3倍!?

あわよくば、ヒートテックを買い増ししようと思ったのですが、これは高そうだと断念。。。

ユニクロはコスパがいいからいいのに、これが結構高いと、意味がないような気が・・・・・

高いユニクロはいらん。








さて。聞いていたように、メルボルンは歩けばカフェに当たる!!といっていいほどの、カフェ。

カフェ大好き人間には、たまりません。

どこに入っていいのやら、目移り。

とりあえず、やっぱり人がひっきりになしに入っているカフェへ。





BACEMENT CAFE

P5020302 (550x413)


P5020296 (550x413)
P5020298 (550x413)


普通においしかったけど、ここは、想像は越えなかった。

もちろん、お店はおしゃれなんだが、味だけ見ると、まさかの私のケアンズのお気に入りトップ3の方がおいしかった。

ケアンズは、地元コーヒー農園の新鮮な豆で飲めてたというのがあるかもしれない。

コーヒー豆が新鮮かどうかの重要性に、最近気づき始めた!!!

まぁ、あと、ラーメンと一緒で、コーヒーにも好みがありますからね(笑)

そして、ものすごい期待していたのもある。(私の期待しすぎのよくあるパターン)

まー、まだ適当にはいった一軒目やしね。










これから、数日間で何軒回れるか!

いまの時点で、私がオーストラリアでおいしいトップ3と思っている、

ケアンズのジェイクスコーヒーワークスインダストリーコーヒーよりもおいしいとこに、

メルボルンで、オーストラリア1の感動のコーヒーにでめぐり合えるといいな~~






その後はサウスヤラへ。

メルボルン一番のオシャレスポットと聞いていたので、これも期待していたのですが、

あれー、思ったより・・・・という気分。

服屋さんがいっぱいあって、まぁオシャレな、そして個性的な服は売っていたのですが、

おしゃれさでいったら、私はシドニーのパディントンとサリーヒルズの方がオシャレに感じる。

好みの問題かも。

もっとおしゃれなお店とか下調べがいったかもしれん?




食材のマーケットはよさそうなものがいっぱいあったけどねー

P5020323 (550x413)
買いたいけど、今はいらないのよね・・・・・・


P5020324 (550x413)


オーガニックなものがおいしそうだったー





・・・・・・・オーガニックに興味ないけどね (←女子の発言ではない)








P5020312 (550x413)











帰りにビクトリアマーケットによったけれど、

思ったのとちがったー。

みやげもの屋+ただの露天のあつまり??という認識でいいんかな??

P5020306 (550x413)






夕方、夜ごはんの食材を買いにキャンプ場近くのショッピングセンターにいったら、

今日オープンのベトナム料理のお店があって、

まさかのヌードルがただ!!!

これは行かないわけはないと、列に並んで、無料ご飯をいただいてきました。

ただのヌードル、1人$9。

食費が浮いた。(笑)

ただ、あんまりベトナム料理が好きでない・・・・

過去に何回か食べてるけど、口に合わないと確信した!

はっかくとパクチーが苦手。

ただに文句は言えないが。





キャンプ場にかえって、運動不足やし寒いから、

フリスビーした。

P5020329 (550x413)

からだあったまったー。





にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

669日目(3)  ニュージーランドの黄金のビンテージ栓抜き

CAMP7にのっていた今日泊まろうと思ってたキャラバンパークが、実際に行ってみるとまさかの改装中につきクローズで、

危うくまた、家なき子になりそうでした・・・・・・・

時間も夕方やったし、あせったけれど、今日の朝までいたキャンプ場に電話したら、

おっちゃんが、快く、支払いも明日でいーからどーぞ!とOKしてくれたので、

これからメルボルンに4日いるから、さらに4日滞在することにした。







途中でサルベーションアーミー(中古屋さん)へ寄る。

ニュージーランドにいた時から、掘り出し物さがしに、暇があるとよってしまう・・・・・






今回は、最近寒すぎるので、いらなくなったらすぐに捨てられるようなジャージをゆうじがゲット。

なんか分からんけど、どっかの学校の校章が刺しゅうされてて、日本人から見ると、校章がかわいい。

オージーからしてみたら、地元の高校とかのジャージなんて絶対にいらないものだろうけど・・・・(笑)

厚手のシャカシャカした素材のジャージ、$5でした。







ゆうじのお会計時に、ささっとNZと書かれたニュージーランドみやげの黄金の栓抜を持ってったら、

23676.jpg


お店のおっちゃんが、おまけでタダにしてくれた!!

持ってったかいがあった(笑)

ちなみに栓抜き・・・・・・50セント(50円くらい)やけどね!!

値段じゃない。






しつこいようだが、オーストラリアはバブルだからか、そもそも大らかな国民性だからなのか、

(特に)オージーのおやじは、おまけをしてくれることがよくある。

もしかしたら、日本人なら普通にアラサーに見える私が、

オージーから見たら、ティーンエイジャーとかに見えてるのかもしれん。。。

お嬢ちゃんに、栓抜きあげよう!という親切なオヤジ心・・・・・裏切ってしまっているかもしれない。。。








そんなこんなで、これで、私のこの黄金の栓抜きは


“オージーのおっさんがおまけしてくれた、

きっとオージーがニュージーランド旅行へ行って、おみやけに買ったけど、

いらなくなったからリサイクルショップへ持ってったニュージーランドの黄金の栓抜き”



という長い名前のなぞの思い出のものになる。








たぶん、一生忘れない・・・と思う。笑





こういうのがすき。





ちなみに、調べたところ、1960年代のビンテージらしい。

掘り出した感!!!




にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

669日目(2) なんだかステキな町:Sorrent

次は、モーニントン半島国立公園でウォーキングしようと思ったけれど、

昨日のプロムでのウォーキングの筋肉痛が痛くてやめた。

たった3~4時間くらいのウォーキングで筋肉痛になるなんて、

ケアンズでのダラダラ生活で、衰えたもんだ・・・・





いちおうPoint Nepean National Parkへ行ってみる。

DSC_0679 (550x365)

ちょっとぶらぶらして、建物とかみたけど、

なんとなく印象に残らなかった。。。

P5010230 (550x413)
ビーサンだしね、やる気ない!

DSC_0677 (550x365)








その後はSorrentへ。

DSC_0013 (550x365)




この町、ステキやった!!

綺麗なビーチ、オシャレな雑貨屋さん、カフェ・・・・・

小さい海の町、すごく良い!

ここはお金持ちがいっぱい住んでるらしいので、小さい町なのに、物価が高いです。




まずは海岸をぶらぶら。

DSC_0666 (550x365)



海があおい!!


波が穏やかでした。



DSC_0672 (550x365)










町中はというと、ソレントというだけあって、南イタリアっぽい感じ。(注:イタリアにいったことはない。)

DSC_0676 (550x365)

DSC_0021 (550x365)

DSC_0015 (550x365)








DSC_0029 (365x550)
アートな路地!!






このcafeで一休憩。

DSC_0017 (550x365)


P5010231 (550x413)

お客さんも落ち着いたかんじで、ほっこり。






レトロなかわいさも、良い。

DSC_0026 (550x365)
↑この玄関マットがめっちゃほしかったが、こんなかさばるの、持って帰れない・・・・

DSC_0035 (365x550)

DSC_0014 (365x550)
↑乗れるものなら、乗りたい。




すてきな海の町でした。











そして、モーニントン半島の最後にボートハウス?の写真を撮ること!

このモーニントン半島のガイドブックの表紙にもよく使われているアベック(古!)の写真。

(馬鹿っぽいので)これと一緒の写真が撮りたい!!!と思って

この場所を探して、海沿いをドライブ。




同じようなボートハウスがいっぱいあって、どこが、この持ってるガイドブックと一緒なんだかわからない!

ということで、何回か、ここはどうだ?ととまってみるが、違う

DSC_0039 (550x365)
ここもいっぱいあったけど、ちがーう!






そうして、3個目でやっと当たり!

P5010239 (550x413)


DSC_0052 (550x365)




同じ場所を見つけたはいーが、

問題は、三脚を持ってなかったこと。

ということで・・・・・・

DSC_0044 (550x365)
↑手前のが、アベックの写真。

DSC_0043 (365x550)




結局ね、、、、、どうでも良くなって、

片方づつ。

そんな適当な気持ち。

でした。

場所を探し当てたら、興味を失った。






にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

669日目(1) ペニンシュラ温泉

【12日目】  2014/05/01
Berwick Akoonah ParkPeninsula Hot SpringsBerwick Akoonah Park
(7:30 → 17:45)
距離 213km




今日はモーニントン半島

数か月ブリの温泉に入れるーーー!







ペニンシュラ温泉

DSC_0664 (550x365)


朝の9時までに行くと、通常30ドルくらいする入場料が$15になるということで、

せっせと9時までに行くと、

・・・・・$20に値上がりしていました。






しばく!!







バブリーなオーストラリア、最新のガイドブックでさえ、実際に行くと、

入場料が1~3ドル高くなっているということなんて、

日常茶飯事ですが、

$5は結構大きい・・・・・・30%アップですからね。。

cafeでコーヒー飲めますからね。

なんでもコーヒー代に換算してしまうが、

私の一日の楽しみであるカフェ代=$5を払うかどうかは、結構重要。







てゆうか、日帰り温泉代に1人$20って高っ!!

と思いながらも、入場。

もはや頭が、温泉の頭になっていた。

どうしても温泉に入りたい!!!日本が恋しい!




ちなみに、モーニング割引以降(9時以降)は絶対に入らないというような値段・・・・

$35~$40・・・・・

金曜から月曜は$40らしい。(モーニング割引もないので注意です)

本気でいってんの!?

日帰り温泉やで!?

と、、、、、おったまげる。





私の金銭感覚では、日帰り温泉に払えるのは、この$20が限界かなぁ。。。




・・・と、こんだけいいつつも、箱根のユネッサンも4000円くらいすることを後日知る・・・・・

日本も、たいがい高かった!

つらいぜー






さてさて、ぶつぶつ言いながらも本題に戻すと、

ペニンシュラ温泉は平日の朝9時前というのに、いっぱい人がいた。

まぁ、値段が9時以降とそれ以前とでは全然違うからね。

温泉はというと、いくつもあって、日本のスーパー銭湯みたいな感じです。

久しぶりのお風呂は最高ー!

島国ニュージーランドは火山の国なので、いっぱい温泉あったから、結構入れていたけれど、

オーストラリア大陸はあんまりないので、貴重。

ここも地下600メートルから、わざわざひっぱってきているとのこと。






まー結構金額とってるだけあって、ニュージーの温泉(プールっぽい)よりもクオリティーが高いと思った。

日本の温泉に感銘を受けたオージーが作ったそうな。


確かに、日本の温泉っぽさがある!

そして、ここの目玉、ヒルトップと呼ばれる、丘の上にある温泉はなかなかのものです。

360度大自然を見渡しながら温泉につかれます!!

牧場でのんびりしている動物を見たり、頭上を鳥が飛んでいたり、

これは良かった!

日本でも景観の良い温泉は数あれど、だだっぴろい大平原の真ん中の温泉は、なかなかないやろう!

かろうじて、$20払ったかいがあった・・・・・笑




日本の温泉とは違って、水着着用ですが、それでもカメラを持ち込むのはどうかと思ったので、

写真がないので、HPより勝手に拝借。。。

7061322646842.jpg






久しぶりに指先と足先までぽかぽかになりました。

きもちいいなぁ。

シャワーだけの生活は、やっぱり、いやだなー。。。







にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

668日目  Wilsons Promontory でトレッキング

【11日目】  2014/04/30
Franklin River Reserve Rest AreaWilsons PromontoryBerwick Akoonah Park
(8:15 → 16:30)
距離 270km





DSC_0001 (550x365)



ウィルソンズプロモント国立公園、略してプロム

フィットでの車内泊はちょっとつらかったけれど、今日は天気も上々!

ついにプロムへ!

うきうきしながら、車を走らせる。






昨日もみたけど、ウォンバットが何匹も死んでいる・・・・

かわいそうだけど・・・・・・

こんなにウォンバットがいるのかと、期待値が上がる!

オーストラリアに来て、だいぶ動物の死骸に慣れてしまった・・・・・・





カンガルー標識に、無理やり入ってる、、、、ツバメ・・・・・??

DSC_0012 (550x365)
後方はウォンバット。










DSC_0002 (550x365)

そうして、国立公園内へ入っていくと・・・・・

まずはキツネを発見。

ただし、キツネは外来種として、あんまりよくない存在。

他にワラビー、カンガルーと見て、








そして、ついにきました。

野生のエミュー!!

DSC_0005 (550x365)

初・野生のエミューです。めでたい。

道の、ど真ん中を3匹がのんびりと歩いていました。







すごーーー!

とテンションマックスで、

ウォーキングコースに到着!!




今日はマウントビショップ登山と、リリービリーガリーという周回コースへ。






まずは、マウントビショップ。

DSC_0588 (550x365)

P4300201 (550x413)






マウントビショップは標高300メートルやし、登りもなだらかなので、余裕。

DSC_0592 (550x365)







1時間くらいで登れます。

DSC_0593 (550x365)






山頂からの景色はぼちぼちです。

DSC_0596 (550x365)

DSC_0600 (550x365)





オージーの夫婦に会ったので、ちょっとおしゃべりしていると、

ここよりもマウントオベロンの方がいいとのこと。

体力があれば、マウントオベロンも行こう!






どうでもいいけれど、ついやってしまう・・・・・・・

DSC_0607 (550x365)










そして、山を下りて、その足でリリービリーガリーを歩く。

どっちかってゆーと、登山より、野生動物見に来ているから、こっちが今日のメイン!

P4300218 (550x413)
どこじゃー!ウォンバット。




DSC_0616 (550x365)
かっこいい。。。






ビクトリア州の植物は、シダ植物も多くて、南に来たって感じがするなー

P4300203 (550x413)










DSC_0619 (365x550)

P4300219 (413x550)







ここは色んな動物が見られるとのことで、

相当な期待をしてた。





DSC_0617 (550x365)
キョロキョロ






DSC_0620 (550x365)
。。。。











・・・・シーン (ふるい)













あ、ファンテイル(鳥)は見た。

DSC_0615 (550x365)



かわいい黄色い鳥も。

DSC_0608 (550x365)







ちゃうねん・・・・・・

今日は鳥、ちゃうねん!!!

と、大阪人じゃない私の、うさんくさい大阪弁が、でそうになった。









ウォンバットが道を横切るって、サイトに書いてあったのに、さっぱり横切らない。






これには・・・・・・・・がっかりしてしまった。

野生動物はやっぱり夕方とかがいいのかなー・・・・・

ワラビーでさえもいない。


DSC_0624 (365x550)
↑この辺りのワサワサから、突然出てくるという妄想はした。




DSC_0621 (550x365)
↑この辺を横切るという妄想もした。






はい、、、収穫・・・・・ナシ。







がっかりしながらも、ひさしぶりに3時間歩いたら、ヘろへろになって、到着。

タイダルリバーでランチをしていると、アカクサインコが近くまで寄ってきました。

DSC_0635 (550x365)




かわゆい。

明らかに、ランチを狙っている。。。。

DSC_0634 (550x365)
ジローーーー



DSC_0633 (550x365)




鳥はいっぱいいるのねー

DSC_0628 (550x365)
しっぽ、ぴーーん






そして、最後は鳴き砂と呼ばれるスクーズビーチへ。

疲れてるし、とりあえず寒いしで、正直ビーチなんて行きたくないのだが使命感に駆られて行くも、

鳴き砂もなぞだし、興味ないし(←ひどい)で、一瞬で退散

DSC_0637 (550x365)
でも海はきれい。








うーん、もう寒いぞ、秋のビクトリア州!!!

そして、帰ると、帰りもエミューがのんびりしていました。

DSC_0651 (550x365)




ちょっと下がったプロムの満足度も、ここでまた挽回(笑)

エミューのうんちの大きさを体感中。。。

DSC_0655 (550x365)
で、、、デカイ!!




カンガルーもいました。

DSC_0643 (550x365)
飼われてる・・・・??





エミューがのんびりお散歩している姿を10分くらい見て、退散。

DSC_0663 (550x365)






帰りはメルボルンから30キロ離れたところでキャンプ。

メルボルン周辺は、キャンプサイトもすごく高いのですが、

ここはちょっと遠いのもあって、$20とかなりのリーズナブル。

管理人が常時いないから、わざわざ呼び出してしまったけれど、親切だった。

メルボルン周辺の他のところとか、テントサイトで$35とかが普通ですからね。

あったかいシャワーあびて、就寝。







にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。